【東京・池袋】本場ハノイのフォー有名店が日本に!Pho Thin TOKYO (フォーティントーキョー)

ごはん
スポンサーリンク

以前ご紹介した西北拉麺に続き、現地人気店日本進出第2弾です。3月9日(土)に開店した同店は、開店日から行列をなしていました。特に、ベトナム人が多く並んでいるのが、現地での人気を物語ります。

開店前からニュースを見て気になっていたのですが、開店以降、3回来店しましたが、スープ売り切れの憂き目にあっておりました。今回、ようやくフォーにありつけましたので、ようやく記事にすることができました。

Pho Thinについて

本店はハノイにある

Phi Thin TOKYOに飾ってあった、本店の写真

Pho Thinですが、本店はベトナムのハノイにあります。現地の方から絶大な人気を誇っていて、一日2,000食は出るといいます。本店の店主は、店名にもある通り、ティンさんという方です。開業日とその翌日には、東京店のオープンにもいらしていました。

スポンサーリンク

フォー・ボー (牛肉のフォー) の専門店

実はフォーって2種類あるらしいんです。私も今まで、よく知りませんでした。

一つ目は、日本でよく知られているフォー・ガー。「ガー」が鶏という意味で、鶏ガラスープを塩や魚醤で味付けして、鶏肉をのせたものになります。非常にあっさりした味をしたフォーですね。

対して、フォー・ボーは牛肉のフォーです。「ボー」が牛肉という意味で、牛骨ベースに八角やシナモンを加えた、パンチのあるスープが特徴的です。牛肉も、肉団子タイプやバラ肉タイプなど、多岐にわたるようです。

Pho Thinは、フォー・ボー、牛肉のフォーの専門店です。

日本人オーナーがPho Thinの味に惚れ込んだのがきっかけ

このPho Thinですが、今まで色んな国の方が、自国で出店させてほしいと、ティンさんにお願いしたようですが、ティンさんは認めてこなかったようです。

しかし、Pho Thin TOKYOの日本人オーナーが、その味に惚れ込み、ティンさんに何とか出店できるようお願いして、ついに東京出店となったようです。そのため、Pho Thin TOKYOが2店目ということになります

西北拉麺と同じ展開ですね。どんどん現地のうまい料理を、日本に出店させてもらいたいです。

Pho THin TOKYO のフォーを食べてきました

休日は長蛇の列

お店に伺ったのは、3月21日(木・祝)です。平日の様子は知らないのですが、休日となると、この行列です。私がお店に行ったのは、11時の開店から確か20分過ぎたくらいですが、既にこんな感じになっていました。この時点で1時間待ちの状態

なお、今までは1日限定100杯だったのですが、連日の人気から、店長曰く、この日は試験的に200杯分のスープを用意したとのことです。経営が軌道に乗るまでは堅実にいこうとしているようで、200杯分も捌ききれるか心配されてましたが、多分この様子だと売り切れたでしょう。

来客は、ベトナム人が50%、日本人が50%といった感じ。開業日の翌日はベトナム人が多かった気がします。在日ベトナム人社会では、いち早く情報が伝わっていたのでしょう。

スポンサーリンク

メニューは牛肉のフォーのみ

お店は地下1階にあります。列に並んで、階段に降りたら、お店の入口に食券販売機があります。
=

食券販売機のメニューがこれ。トッピングのほかは、「牛肉のフォー」しかありません。Pho Thin本店も、「牛肉のフォー」のみです。

50分程度でようやく入店

50分程度待ちましたでしょうか。ようやく入店することができました。時間は12時20分。ちょうどお昼ご飯の時間になりました。

スポンサーリンク

いよいよ牛肉のフォーと対面

着席して、待つこと数分。ついに、牛肉のフォーが目の前に運ばれてきました。
=

まず、第一印象、具沢山 具が多くて、フォーが見えないくらいです。このインパクトは大きいです!

そして、スープをひと口。フォーのイメージは、先に書いた通り、フォー・ガーのあっさりした味のイメージでしたので、強烈にパンチの効いたスープに驚きました。牛肉のエキスを強く感じますし、にんにくも効いています。かなり美味しいスープです。

大量に乗ってるネギも、シャキシャキしてます。

調味料で味の変化を楽しむ

さらに、座席には、調味料が4種類置いてありますライム、ティンさん秘伝のチリソースニンニク酢ヌクマム(魚醤)です。
=

まずは、ライムをギュッと絞ってスープへ。コクのあったスープが、ライムの爽やかな味が加わったことで、あっさりした味わいに
=

お次は、ニンニク酢。唐辛子も入ってますね。これも酸味が効いてて、よりあっさりとします。

ヌクマム(魚醤)を加えると、スープの味に深みが増します。最後にチリソース。非常に辛みのあるソースですので、少しだけ投入しましたが、コクのあるスープにピリっとした辛さが加わり、いいアクセントになります。

調味料も加えて、味の変化をぜひ楽しみたいところです。

スポンサーリンク

今後について

3月21日時点では、まだお昼の営業だけですが、HPを見ると、4月以降は夜の営業も行いたいとのこと。夜も、この美味しいフォーを楽しめるようになるのが、待ち遠しいです!

 ⇒(4月追記) 毎週金曜夜の営業がはじまったようです。今後も営業時間は拡大するとのことです。楽しみですね。

お店情報

店  舗  名: Pho Thin TOKYO (フォーティントーキョー)
住  所 : 東京都豊島区東池袋1-12-14 ハヤカワビルB1F
定  休  日: 日曜日 
営業時間 : (平日)11:00 ~ 14:00 /17:30 ~ 21:00
       (土・日・祝)11:00 ~ 14:30 (2019年5月7日時点)
U   R   L : http://phothin.co.jp/
最  寄  駅: 東京メトロ丸の内線 池袋駅 35番出口から徒歩5分ほど

コメント