【インドネシア・ジャカルタ】現地で評判高いナシゴレン屋台。Nasi Goreng Kebuli Apjay(ナシゴレン・アプジャイ)

ごはん
スポンサーリンク

2019年2月のインドネシア・ジャカルタ旅行初日。ファタヒラ広場カフェ・バタヴィアなどのコタ周辺を観光したあと、いったん宿(Clay Hotel Jakarta)にチェックインしました。

長距離移動と、日本との気温の差にやられ、疲労を感じていたため、宿で1時間ほど休憩していたら、17時に。せっかくだから晩飯は地元のインドネシア屋台料理を食べたいと思いまして、ネットで調べると、ジャカルタで一番おいしいナシゴレンという文字を発見。

これはぜひ食べねばと思い、トランスジャカルタに乗って、Blok Mに行くことにしました。

お店までの移動

スコールが心配な天気

すごくどんよりした天気になっていました。

宿を出ると晴れ間はなくなっており、厚い雲に覆われていました。ジャカルタはこの時期、雨季の時期で、夕方にはスコールが降ることが多いようです。東南アジアでは、何回かスコールを経験していますので、いかに土砂降りかは知っていました。ちょっと心配な天気です。

スポンサーリンク

場所はBlok MとBlok Aの中間あたり

混雑するトランスジャカルタTosari停留所

Blok Mまでは、トランスジャカルタ1系統で移動します。土曜だというのに混んでいました。退勤ラッシュか、はたまた遊びからの帰りなのか。

バスに乗っていたのは30分弱といったところ。終点のBlok Mに到着です。しかし、お店はBlok MとBlok Aの中間にあり、Blok Mからは1kmほど離れています。雨も降りだしたのですが、小雨でしたので、歩いていくことにしました。

Nasi Goreng kebuli Apjay でナシゴレンをいただく

人がたくさんいる屋台発見

やけに店員が多い気がする屋台

Blok Mのバスターミナルから、てくてく歩くこと15分。コンビニ前の駐車場の一角に、人がたくさんいる屋台を発見。ここが目的の屋台ですね。

この店のルールがよくわかりませんが、とりあえず空いている席に座ることにしました。

スポンサーリンク

メニューはインドネシア語だけ

メニューはインドネシア語だけ。

さて、メニューを見て、とりあえず注文しようと思ったら、まあ案の定というか、インドネシア語だけ。基本は地元の人しか来ないところです。当然です。

私はネット情報でこのお店に来ましたので、おススメと書いてあった”Nasi Goreng Kambing Bumbu Kebli”(スパイス羊肉ナシゴレン)と”Telor Dadar“(オムレツ)にしました。

ちなみに、メニューを訳すと、多分こんな感じ。

麺 / ビーフン
1.汁麺 / 焼きそば 2.汁もののビーフン / 焼きビーフン 3.麺とビーフンの混ぜ物?(詳細不明)
ナシゴレン
1.スパイス羊肉ナシゴレン 2.ノーマル鶏肉ナシゴレン 3.スパイス鶏肉ナシゴレン 4.ジャワ風鶏肉ナシゴレン(麺入り) 5.具沢山雑炊 6.砂肝? 7.魚卵? 8.手羽? 9.オムレツ / 目玉焼き (6~9は多分トッピング)
ドリンク
1.無糖茶 2.砂糖入りホット紅茶 3.砂糖入りアイス紅茶 4.ホットオレンジジュース 5.アイスオレンジジュース 6.ペットボトル入りミネラルウォーター 7.ペットボトル入り紅茶? 8.ジョグジャカルタ伝統茶(ゴミ茶)

訳しきれていない気もします……が、多分こんな感じです。

先に支払うシステムのようです

注文したあとしばらく待っていたのですが、お客さんはそんなに多くなさそうだったので、すぐに食べられるかと思ってましたが、なかなか料理が来ません。結構テイクアウトの人が多く、どうやらお店から離れたところで待っていたようです。

そんなテイクアウトの人の様子を見てたんですが、商品を受け取るだけで、お金を払っていません。どうやら、このお店、先払いシステムのようです。
=

この右の電話を持っている方にお金を渡します。

私はまだお金を払っていません。これ、注文ちゃんと通ってるのかと心配になりましたが、注文して20分くらい経って、料理が来ました。

いよいよナシゴレンをいただきます

ナシゴレンです。。。が、ご飯を覆う大量のえびせんが目立ちますね。

ナシゴレンと、添え物にキュウリもありますね。オムレツもちゃんと付いてました。そして、何よりも目立つえびせん!インドネシアでは、Kerupuk(クルプック) と呼ばれているようで、かなりポピュラーなようです。

さて、いよいよ実食。ナシゴレンはかなりスパイスが効いています!いろいろなスパイスを入れているようで、なかには、日本では味わったことのないスパイスの味も。なんとも説明しづらい味です。ただ、おいしくないというわけではありません。

このスパイスの効いたナシゴレンに、オムレツやえびせんがかなり合います。特にオムレツはマストだと思います。なんだかんだ、ペロリと食べちゃいました。

合計33,000ルピア(≒330円) をお支払い。ごちそうさまでした。
ジャカルタを訪れた際には、ぜひどうぞ。

スポンサーリンク

お店情報

店  舗  名 : Nasi Goreng Kebuli Apjay
住  所 : Jl. Panglima Polim 9, Dharmawangsa, Jakarta
定  休  日 : 不明 
営業時間 : 17:00 ~ 24:00
U   R   L  : なし
最  寄  駅: MRT南北線Blok M駅・Blok A駅から徒歩15分程度
     またはトランスジャカルタ1系統 Blok M停留所から徒歩15分程度

コメント