成田国際空港第3ターミナルGUIDE - 注意したい3つのポイント

お得な移動情報
スポンサーリンク

2015年に、成田国際空港のLCC専用ターミナルとして開設された第3ターミナル。
LCC利用者にとっては馴染みあるターミナルですが、初めて使う方には注意すべきポイントがあります。

今回は、そんな成田国際空港の第3ターミナルの注意点を3点に絞り、お伝えしたいと思います。

第3ターミナルにはどこにある?

成田国際空港の第3ターミナルは、第1ターミナルや第2ターミナルと離れたところに立地しています。また、第3ターミナルには、鉄道駅はありません。第2ターミナルから徒歩や連絡バスを使って、移動することになります。

第3ターミナルビルの注意すべきポイント

1)すべてのLCCが第3ターミナルに発着するわけではない

第3ターミナルビルはLCC専用のターミナルとして開設されましたが、すべてのLCCがこのターミナルから発着するわけではありません
第3ターミナルから発着するのは、以下の航空会社のみです。

第3ターミナル利用
ジェットスター・ジャパン (GK) および ジェットスター航空 (JQ)
バニラエア (JW)
春秋航空日本 (IJ)
チェジュ航空 (7C)

   
他のLCC航空会社は、第1ターミナルか第2ターミナルを利用します。

第1ターミナル利用
・ピーチ・アビエーション (MM)
・エアソウル (RS)
・ジンエアー (LJ)
第2ターミナル利用
・セブパシフィック航空 (5J)
・タイガーエア台湾 (IT)
・スクート (TZ)
・ティーウェイ航空 (TW)
・イースター航空 (ZE)
・ノックスクート (XW)
・タイ・エアアジアX (XJ)
・香港エクスプレス (UO)

ターミナルを間違えてしまうと、時間に厳しいLCCですから、最悪搭乗できなくなってしまう可能性も出てきます。事前に、自分の乗る航空会社がどこから出発するかは確認しておいた方がいいでしょう。

成田空港のフライト情報ページで、便番号を入力することで、何時どこのターミナル出発かを確認できますので、こちらで確認してみてください。

スポンサーリンク

2)鉄道駅から第3ターミナルまで結構時間がかかる

高速バスで成田空港に来る場合は、第3ターミナル近くのバス停留所に到着しますので、
問題はありません。しかし、鉄道で来る場合、先述の通り、第3ターミナルに鉄道駅はありませんので、第2ターミナルから移動する必要があります。   

移動方法は、ターミナル連絡バスと徒歩の2通りあります。

空港第2ビル駅の改札を出たところで、第3ターミナルまで730mです。看板や歩道に描かれたレーンに沿って進んでいきましょう。   

途中、第3ターミナルまで500mというところで、ターミナル連絡バスルート徒歩ルートに分かれます。

ターミナル連絡バスルートの場合

徒歩ルートとの分岐点の先に、バス乗り場があります。
ターミナル連絡バスは無料で利用できますので、そのまま乗車しましょう。運行間隔は3~7分。第3ターミナルまでの所要時間は約5分です。荷物が多い場合はこちらを利用した方がいいでしょう。ただ、楽に移動ができますので、やはり混みます。

徒歩ルートの場合

徒歩ルートの場合は上の写真のような通路を進むことになります。
通称・ナリタニスト・ロードというこのルートは、旅行にまつわるコピーが掲示されていて、
見ていて面白いです。ただ、やはり距離が長いので、途中休憩所が設けられています。

このようなコピーが書かれた掲示が並んでいます。

どちらのルートも、空港第2ビル駅の改札から10~15分程度はかかります
成田空港の公式情報でも、所要15分と記載がありますので、それくらいの移動時間は見ておいた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

3)国内線の制限エリア内ではご飯が食べられない

荷物検査も無事終わり、搭乗口に来たあなた。
時間があるので、ほかのターミナルと同じように、軽食でも食べようとカフェを探すかもしれません。しかし、国内線の搭乗口周辺にカフェはありません

第3ターミナルは制限エリアを超えてしまうと、簡単な売店か自動販売機しかありません。国内線に登場する際、軽食や、しっかりした買い物をする場合は、荷物検査前の出発ロビーの方がいいでしょう。

また、国際線の搭乗口付近は、私が利用したことがないので詳しくは分かりませんが、土産物屋やカフェ、両替窓口など、一通りは揃っているようです。

第3ターミナルの設備について

出発ロビーの設備

出発フロアには、各航空会社のチェックインカウンターはもちろんのこと、本屋、ドラッグストア、土産屋、コンビニ、フードコートなど一通りそろっています。
フードコートは、以下の7店舗が営業しています。

宮武讃岐うどん (うどん・そば) 04:00~L.O.21:00
長崎ちゃんぽんリンガーハット (ちゃんぽん) 04:00~L.O.21:00
フレッシュネスバーガー (ハンバーガー) 04:00~L.O.21:00
洋丼屋ONE BOWL (洋食) 04:00~L.O.21:00
ぼてぢゅう屋台 (鉄板焼) 04:00~L.O.21:00
TATSU SUSHI (寿司) 04:00~L.O.21:00
カフェベネ (カフェ) 04:00~L.O.22:00

国内線搭乗口付近の設備

搭乗口付近には、先述の通り、売店と自動販売機しかありません。また、USB、コンセントの両方が使える電源スポットがあります。ただ、コンセントの数は少ないので、気を付けないといけません。

スポンサーリンク

まとめ

第3ターミナルで注意すべき3つのポイントをおさらいします。

・第3ターミナルから出発するLCCは5社だけ。他のLCC利用の場合は、別のターミナル利用になる
・鉄道駅から第3ターミナルへは移動に15分程度かかる
・第3ターミナルの国内線で買い物・軽食を済ますなら、荷物検査前の出発フロアで

以上、注意すべき3つのポイントでした。

コメント