朝からケーキ盛りだくさん!一宮の変わり種モーニング「アルビノール 一宮本店」

ごはん
スポンサーリンク

先日、愛知県を旅行した際、モーニング発祥の地、一宮市で変わり種モーニングを食べてきました。

どんな変わり種のモーニングなのか、みなさんとシェアしたいと思います。

モーニング発祥の地・一宮市

愛知県を中心とする東海圏で、独特の文化として知られる「モーニングサービス」。

朝の時間限定で、ドリンク代を頼むと、トーストやサラダ、ゆでたまごが付いてくるサービスです。

名古屋市と岐阜市のちょうど間にある愛知県一宮市は、モーニング発祥の地らしいです。

1950年代の朝鮮戦争を契機とする特需により、軍用物資を扱う繊維業も

「ガチャマン景気」(織機をガチャンとすれば、万の金が儲かることから)と呼ばれる

好景気に見舞われました。

そのため、繊維業が盛んだった一宮市では、「機屋(はたや)」が打合せなどで、

よく喫茶店を訪れていたらしいです。

そこで、喫茶店が、朝のサービスとして、コーヒーにゆで卵とピーナッツを

つけたのが始まりとのことです。

出典:一宮モーニング公式サイト「モーニング発祥の地」(http://ichinomiya-morning.com/?page_id=10

変わり種のモーニングを売るのはケーキ屋さん

開店時間は結構遅めです。

そんな一宮市のモーニングのなかに、変わり種のモーニングがあります。

そのモーニングが売られているのは、「アルビノ―ル(ALBINOR)一宮本店」。

お店の一角がイートインコーナーとなっており、そこで食べられます。

事前に調べた情報によると、開店時間は9時からとなっていたため、

私は9時過ぎにお店に着くように向かいました。

7時や8時からモーニングを提供しているお店が多いところ、

9時のオープンは結構遅めですが、ケーキ屋さんですから、それくらいの時間でもおかしくないでしょう。

しかし、9時過ぎに到着したのに、まだ開いてない模様。

見てみると、今年の7月から、開店時間が9時半からと、さらに遅くなっていたようです。

スポンサーリンク

じつは人気店。結構並ぶんです。

期せずして、一番最初の客となったわけですが、オープン直前には、

5組10人くらいが並んでおりました。

わざわざ名古屋市から訪れる人もいるみたいで、人気店のようです。

また、目的のモーニングセットは、数量限定商品

オープン1時間後には売り切れてしまうこともあるようです。

そのため、人が集まるときは、20人くらいがオープン前に並ぶこともあるそう。

15分前くらいに来るのが、無難かもしれません。

いよいよ入店

さて、無事1番目に入店できた私ですが、まずショーケースに並んだ色とりどりのケーキに目を奪われます。

イートインスペースは、入店して左側のスペースとなります。

結構広く、20人くらいは入れるスペースだと思います。

しかし、想定外にファンシーな空間で、少々たじろいでしまいました。

ケーキ屋さんだから、当たり前です。

男性1人でここに来るのは、場違い感がある気もしますが、気にしないでおきましょう。

スポンサーリンク

お目当てのモーニングセットは…

では、目的のモーニングセットを頼みます。

こちらの看板モーニングは、ケーキモーニングセットです!

9種類のカットケーキと、プリン、クロワッサン、サラダ、ドリンクという内容です。

お値段は700円(税込)。

ケーキの種類は、何になるかは、来てからのお楽しみです。

これだけケーキがあると、甘さにやられるんではないかと思ってしまいましたが、

シフォンケーキなど軽めのケーキがあったり、サラダがいいアクセントとなり、

思いのほか、きつくなりませんでした。

また、クロワッサンもバターの風味が効いていて、こちらも大変美味。

当然ボリュームも、写真の通り、申し分ありません。

朝からケーキ三昧できるモーニング。

ぜひ一度ご賞味あれ。

お店情報

店  舗  名:アルビノール(ALBINOR)一宮本店

住  所:愛知県一宮市牛野通1-42

定  休  日:年中無休

営業時間:9:30~20:00 (モーニングは11:00まで。喫茶店は17:00まで)

U   R   L :http://albinord.jp

最  寄  駅:名鉄名古屋本線 妙興寺駅より徒歩15分

コメント