マレーシア航空MH0722(ジャカルタ→KL)・MH0088(KL→成田)に乗りました – 東南アジアから深夜便で帰国

搭乗録
スポンサーリンク

2019年2月のインドネシア旅行。ジャカルタ観光を終え、スカルノハッタ国際空港から帰国の途につきます。行きと同じように、マレーシア航空のクアラルンプール乗り継ぎの深夜便で帰りました。

搭乗記録MH0722 (ジャカルタ→クアラルンプール)

今回のフライトについて

搭乗会社マレーシア航空
路線MH0722 ジャカルタ・スカルノハッタCGK → クアラルンプールKUL
搭乗日2/23(日)
時刻18:25(UTC+7) → 21:35(UTC+8)
機材B737-800
スポンサーリンク

スカルノハッタ国際空港ターミナル3

ジャカルタから空港鉄道とスカイトレインを乗り継いで、スカルノハッタ国際空港の第3ターミナルに来ました。今回は帰りもマレーシア航空ですので、第3ターミナルからの出発となります。

※どの航空会社がどのターミナルを使うかについてはこちら
かなり大きい出発ロビー

第3ターミナルの出発ロビーは3階です。出発ロビーは、どの国もそうですが、非常に広いつくりになっていますね。チェックインカウンターが出発ロビーの真ん中を占めていて、両替・飲食等店舗はその周囲に並んでいます。
=

出国審査場を通り抜けて、エスカレーターを降りると、お土産屋があります

お土産ショップは出国審査エリアを通り過ぎた後にありましたので、もし空港でお土産を買われる方は、ここで買えばいいかと思います。
=

搭乗口まで、長い通路を歩いていきます。

なお、今回は4番搭乗口を利用したのですが、出国審査場から一番遠い搭乗口でしたので、徒歩10分近くかかりました。空港到着の時間は、こういった点を考えても、早めにした方がいいですね。
=

搭乗口まで歩いてきましたが、時間が余りましたので、搭乗口近くのカフェでカフェラテを飲みながら、時間が来るまでのんびりしていました。

機内へ

搭乗時間が予定より25分ほど遅れていました。どうも機材の到着が遅れたようです。ただ、離陸の時間はそんなに遅れはしなかったです。座席配置は3+3で、私は真ん中の席でした。
=

離陸後、30分くらいしたら、料理が運ばれてきました。チキンかフィッシュかを選べたので、チキンにしました。これは、鶏肉ミーゴレンですね。日本の焼きそばみたいなソース味ではなく、どちらかというと、醤油的な味。なかなかおいしかったです。

食べ終わり、しばらくすると着陸態勢に入りました。クアラルンプール空港には定刻通り、21時35分に到着です。

スポンサーリンク

クアラルンプール国際空港でトランジット

KLIAメインビル (出国審査を抜けたところ)

クアラルンプール国際空港の到着は、KLIAのメインビルに到着しました。どうも近距離便はこちらを利用しているみたいですね。
=

KLIAのメインビルとサテライトビルを結ぶバス

乗り継ぎは長距離便となりますので、サテライトの出発となります。サテライトへは、行きと同じようにバスで移動しました。(エアロトレインで移動することもできます。)
=

サテライトビルは十字型。左下の小さいのが、メインビルです。

サテライトビルは十字の形をしていますので、マップを見て、次の搭乗口がどこにあるか確認します。今度の搭乗口はC17。スカルノハッタ国際空港に引き続き、また端っこですね。
=

搭乗口に到着。クアラルンプール国際空港は、出発・到着の動線が分かれていないので、搭乗口で荷物検査をします。搭乗口での荷物検査後に、待合室で搭乗を待ちます。

搭乗記録MH0088 (クアラルンプール→成田)

今回のフライトについて

搭乗会社マレーシア航空
路線MH0088 クアラルンプールKUL → 東京(成田)NRT
搭乗日2/23(日) → 2/24(月)
時刻23:35(UTC+8) → 07:15(UTC+9) 6時間45分
機材B380-800
スポンサーリンク

かなり大型の機材

搭乗時間になり、搭乗します。使用機材はエアバス380。2階建ての大型機材ですね。

座席配置は3+4+3。今度は通路席があてがわれていました。長距離便で通路席かどうかは、かなり重要です。(トイレの行きやすさが変わります!)

深夜便でしたので、搭乗した瞬間、空気枕とアイマスクを用意して、早々に就寝体制を取りました。離陸した後、供食があったと思いますが、夕食はMH0722便で食べてますので、睡眠を優先しました

4時間半くらい寝たでしょうか。暗くなっていた機内に照明がともり、朝食が運ばれてきました。機内も騒がしくなり、私も起きてしまいましたので、朝食はいただくことにしました。
=

チキンかビーフを選べるということで、ビーフにしたところ、ハンバーグが…。早朝にビーフハンバーグは正直かなり重い……。いや、味はおいしかったですよ。ただ、朝にハンバーグはつらかったですね。

さいごに

今回のフライトの (行きもあわせた)往復分は、58,400円(各種税・空港使用料込み) でした。そこそこの値段はしましたが、これくらいが相場だと思います。時期により、またはLCC利用だと、もう少し安く渡航できるかもしれません。

コメント