週末1泊4日弾丸旅行!成長する巨大都市・インドネシア・ジャカルタについて

観光
スポンサーリンク

2月下旬にインドネシアのジャカルタに行きました。

特にジャカルタでこれをしたいというものはなかったのですが、今までインドネシアに行ったことがなかったので、どういった国か気になっていたんです。

本当であれば、世界遺産のボロブドゥール遺跡とかを見たかったのですが、なかなか時間など条件に合う航空券がありませんでしたので、今回はジャカルタにしました。

インドネシアってどんな国?

インドネシアの情報を表にまとめてました。

国名インドネシア
首都ジャカルタ
人口2億6400万人 (世界第4位)
面積約189万k㎡ (日本の約5倍)
言語インドネシア語
民族大半がマレー系
宗教イスラム教:87.2% キリスト教:9.9%
通貨ルピア(IRP)
時間帯UTC+7~9 (日本時間-0~2時間)

インドネシアは東南アジア南部の島嶼国家で、東西に5,000kmにも広がっています。
首都のジャカルタはジャワ島にあり、ほかにバリ島、スマトラ島、ボルネオ島、スラウェシ島などの島があります。島の数は全部で1万を超えるらしいです。

民族は大半がマレー系です。言葉はインドネシア語ですが、ほぼマレー語とほぼ同じです。
=

通貨はルピア(IRP)。1円=127ルピアです。
最高額紙幣は100,000ルピア。大体、1,000円くらいと考えておけばいいと思います。

経済成長率はここ10年程度、毎年5%前後を維持しており、一貫して成長し続けている国です。
=

人口が世界第4位で、国民の大半がムスリム(イスラム教徒)であるこの国は、世界最大のムスリムを有する国として知られています。

13世紀頃までは仏教国やヒンドゥー教が信仰されていました。そのため、ボロブドゥール遺跡は仏教遺跡です。しかし、13世紀頃にイスラム教が伝わると、イスラム教が広く信仰されるようになります。

しかし、1609年にはオランダがインドネシア・ジャワ島にオランダ東インド会社を設立し、インドネシアの領域を侵攻していきました。1800年には、オランダ領東インドとして、インドネシアの全領域が統治されるようになりました。

第2次世界大戦では、1942年から3年間、日本軍による占領を受けたり、1945年~49年にはオランダとの独立戦争を経て、1949年には独立を獲得しています。

スポンサーリンク

ジャカルタってどんな都市?

ジャカルタはインドネシアの首都です。ジャカルタ市人口は950万人で、周辺都市を含めた都市圏人口は3,120万人です。東京都市圏に次ぐ世界第2位の規模を誇ります。東南アジアを代表する巨大都市であり、ASEANの事務局もここにあります。

ジャカルタは、元々スンダ・クラパという港町でした。その後、統治王国が変わり、ジャヤカルタに改名。オランダ統治時代には植民地統治の拠点・バタヴィアとなり、第二次世界大戦中にジャカルタと名前を変えています。

なお、ジャカルタはジャガタラとも呼ばれていたことがあり、オランダ人がジャガタラを経由して日本に持ち込んだ芋がありました。当時ジャガタラ芋と呼ばれたその芋は、現在はジャガイモと呼ばれています。 (ジャガイモの原産地は南米です。)

観光ではパッとしないように思うジャカルタですが、オランダ統治時代の建物や、世界最大級のモスクなど、実際に行ってみて、なかなか楽しめました

スポンサーリンク

今回は1泊4日の弾丸旅行

今回の旅行は月曜を休暇にして、週末弾丸旅行としました。金曜夜発の月曜朝着で、1泊4日の行程です。以下がその行程です。旅の組み立てのご参考にどうぞ。(詳細記事順次UP予定です)
※クアラルンプールは日本時間-1時間、ジャカルタは日本時間-2時間(現地時間表示)

2/21(金)・22(土)
  • 21:40
    成田国際空港からマレーシア航空MH71便
  • 04:30
    クアラルンプール国際空港(KLIA)到着
    KLIAで乗継。KLは日本時間-1時間
  • 07:25
    クアラルンプール国際空港からマレーシア航空MH0713便
  • 08:20
    スカルノハッタ国際空港到着
    ジャカルタは日本時間-2時間
  • 09:50
    空港鉄道でジャカルタ中心部へ
    昨年開通した空港鉄道です
  • 10:36
    空港鉄道スディルマン・バル駅到着
    スディルマン・バル駅は空港鉄道専用駅。近郊鉄道のスディルマン駅までは徒歩5分程度
  • 11:00
    KRLジャボデタベックでマンガライ駅経由でコタ駅まで
    KRLジャボデタベックは国鉄首都圏近郊線の愛称。
  • 12:00
    ジャカルタコタ駅に到着
    コタは”市”という意味。ジャカルタコタ駅はジャカルタ市駅
  • 12:15
    ジャカルタコタ駅構内のBAKMI GMでお昼ご飯
    BAKMI GMはローカルのファーストフードショップ
  • 13:00
    コタ地区のファタヒラ広場へ
    ファタヒラ広場周辺はオランダ植民地時代の建物が残っている地区です
  • 13:30
    ファタヒラ広場のジャカルタ歴史博物館
    オランダ統治下時代の元ジャカルタ市庁舎
  • 14:00
    ファタヒラ広場のカフェバタヴィアへ
    カフェ・バタヴィアはオランダ統治時代の建物を使用したカフェ
  • 15:00
    トランスジャカルタ1系統で宿へ
    BRT(バス高速輸送システム)のトランスジャカルタで宿に向かいます
  • 16:00
    CLAYホテルにチェックイン
    CLAYホテルはスディルマン地区にある交通至便なホテル。疲れて1時間ほどここで休憩
  • 17:00
    トランスジャカルタ1系統で晩飯を食べに南下
  • 18:00
    地元民に人気のNasi Goreng Kebuli Apjay Pak Ivanへ
    1時間待ちも当たり前のナシゴレン屋台
  • 19:00
    トランスジャカルタ1系統でスディルマンに戻ります
  • 20:00
    宿近くの巨大ショッピングモール・グランドインドネシアへ
  • 22:00
    宿に戻りそのまま就寝
スポンサーリンク
2/23(日)・24(月)
  • 08:20
    ホテルにて朝食
    ビュッフェスタイルでした
  • 09:00
    ホテルチェックアウト後、トランスジャカルタでジャカルタ観光へ
  • 09:20
    Merdeka(独立)広場のMONASへ
    MONASはMonumen Nasional(国家記念碑) の略
  • 10:20
    Masjid Istiqlal観光
  • 11:00
    ジャカルタ大聖堂観光
    Masjid Istiqlalの前にあるキリスト教会
  • 12:00
    Bakso solo samratで昼飯
    肉団子スープBaksoのチェーン店でお昼ご飯
  • 13:30
    グランド・インドネシア
    フルーツジュースが飲みたくて、再び巨大ショッピングモールへ。
  • 14:51
    空港鉄道で空港へ
  • 18:25
    スカルノハッタ国際空港からマレーシア航空MH0722便
    マレーシアKL行きに搭乗
  • 21:30
    クアラルンプール国際空港へ到着
  • 23:30
    クアラルンプール国際空港からマレーシア航空MH0088便
    成田国際空港行きに搭乗
  • 06:50
    成田国際空港に到着

コメント