【中国・重慶】重慶軌道交通(地下鉄・モノレール)の見るべき点・気を付けるべき点

観光
スポンサーリンク

今回は重慶名物のモノレールについて、見るべきポイントと

注意点について、書いていきたいと思います。

重慶軌道交通について

重慶モノレールとは?

重慶市内の鉄道交通を担う重慶軌道交通の路線のうち、

2号線3号線がモノレールの路線です。

重慶は山がちで起伏の激しい土地なので、勾配に強いモノレールが採用されました。

重慶軌道交通の路線のうち、2号線が一番早い開通で、2004年に開通しています。

2号線3号線の建設では、日本政府の円借款が利用されました。

大阪モノレールと同じ日本跨座式モノレールという方式で建設されています。

大阪モノレールはモノレール路線の世界最長記録(28km)を保持していましたが、

2011年に重慶軌道交通3号線が開通し、3号線モノレール世界最長路線になりました。(31.3km!)

スポンサーリンク

重慶モノレールの見どころは?

重慶の街は山と川に囲まれていて、重慶モノレールはその狭い土地を縫うように走ります。

そのため、普通だったら考えられない光景を生み出しています。

そんな独特な景色が、重慶モノレールの見どころでしょう。

Chongqing Metro station (Liziba) in a block of flats

マンションにモノレールが吸い込まれる!

2号線李子壩駅(李子坝站)は、マンションの7階が駅になっています。

まるで、かつての姫路モノレール・大将軍駅のようです。(この目で見たことないですが…)

頭では理解していても、現地で見ていると、目の前で繰り広げられる光景に我が目を疑ってしまいます。

Chongqing Monorail YangJiaPing Station 13/Oct/2013 重庆轨道交通2号线|杨家坪

さらに建物にモノレールが吸い込まれる! (2号線楊家坪駅付近)

こちらは、大阪のビル貫通の高速道路みたいに、ビルの真ん中をモノレールが通っていきます。

この光景もなかなか珍しい光景でしたが、残念ながら、この建物は今年取り壊されてしまいました……。

高層ビルをバックに、道路と並走して川を渡るモノレール3号線牛角沱駅

実はこの下を、2号線が潜り抜けているんです!

とても重層都市的な景色ですね!

ZUMI
ZUMI

建物を貫通したり、モノレール同士で立体交差したり。

この近未来感な光景が見どころです!

スポンサーリンク

モノレール以外にも名所が!

一時期、インターネットの一部界隈でにぎわった「出口を出てもどこにも行けない駅

その曹家湾駅も重慶軌道交通の駅です。

こういう未開発の駅って結構あるんですが、

道が繋がっていないところはなかなかありません。

こちらも他の場所では見られない駅ですから、見に行きたいですね。

ZUMI
ZUMI

私も見に行きたかったんですが、時間が足らず、見に行けませんでした。

う~ん、残念!

ここが変だよ!重慶軌道交通

重慶軌道交通は便利な公共交通機関ですし、治安もいいと思います。

ただ、ちょっと気を付けた方がいいところがあります。

それがこちら。

この2枚、駅に表示されてる、普通の路線図です。

でも、なんか路線の密度が違いますね。

違う都市の路線図でしょうか?

いいえ、どちらも同じ重慶軌道交通の路線図です。

どういうことでしょう?

実は、上の路線図は古い路線図下の路線図は新しい路線図なんです!

下の路線図は、未開通路線もばっちり全部掲載!

新しい路線が次々開通するために、いくら作ってもキリがないから、全部表示しちゃったんでしょうね。

ZUMI
ZUMI

見にくいったら、ありゃしません……。

「下の路線図は問題あるのは分かったけど、上の路線図は問題ないんでしょう?」

いいえ。上の路線図10号線が開通してない路線図です!

開通した路線が載ってないのも、それはそれで問題です。

ZUMI
ZUMI

しかも、載ってないのは空港アクセス路線……

空港第3ターミナル駅が存在しない……

ちなみに、駅に掲載されてる路線図は、上の路線図か下の路線図かのどちらかだけです……。

つまり、今の路線網にマッチした路線図は、どこにも掲載されてないのです!

駅で路線図を見るときは気を付けましょう。

コメント