【中国・重慶】武隆カルスト・天生三橋への行き方

お得な移動情報
スポンサーリンク

武隆カルストは、重慶直轄市武隆区にあるカルスト地形です。

中国南方カルストとして、桂林と同じくくりで、世界自然遺産に登録されています。

今回は、重慶市街地から武隆カルストの「天生三橋」というスポットまでの行き方を書いていきます。

(ネット上にあまりに情報が落ちていない情報なので、書き記します。)

武隆区への移動手段は?

武隆区は、市街地から東に約200km離れたエリアになります。

武隆への移動手段は、主にバスまたは鉄道となります。

高速バスで移動する場合

バスで移動する場合は、重慶軌道交通3号線の四公里駅そばの

四公里バスターミナル(四公里交通換乗枢紐)から武隆行きの高速バスが出ています。

だいたい30分間隔で、所要時間は2時間半。料金は片道60元(≒900円)です。

バスターミナル内には自動券売機もありますが、現金が使えない仕様となっていました。

ですので、切符を買うために列に並ぶ必要がありますが、写真のように長蛇の列となっています。

切符を買うために、時間を使うのは覚悟しましょう。

スポンサーリンク

鉄道で移動する場合

鉄道で移動する場合は、重慶北駅を利用することになります。

しかし、列車の本数は限られており、

快速列車:重慶北07:00 → 武隆09:14
普快列車:重慶北07:45 → 武隆11:48
快速列車:重慶北14:56 → 武隆17:02
快速列車:重慶北19:51 → 武隆22:34

の4本だけです。(2018年11月現在)

正直、鉄道利用は現実的ではありません。

なお、料金は硬座で400円、ベッドタイプで1,000円強です。

ZUMI
ZUMI

本当は鉄道に乗って行きたかったのですが、これだと使い物になりません…。

武隆市街地から天生三橋への移動

重慶市街地から武隆までバスで移動してきたことを前提とします。

重慶市街地からの高速バスは、武隆バスターミナルの前の道路に到着し、そこで降ろされます。

ここから、「天生三橋」に行くには、まず「観光センター(旅客接待中心)」に行かなければいけません。

そのため再びバスに乗る必要があります。

バスセンターの前の道路に、武隆の郊外行きバスが並んでますが、そちらのバス停に行ってはいけません。

「観光センター」へのバスは、バスセンターの中から出発します

ZUMI
ZUMI

私は必死に、バスセンター周辺のバス停を探し回ってしまいました。

仙女山鎮」行きと表示されたマイクロバスに乗りましょう。

スポンサーリンク

30分弱、山道をマイクロバスで進んだら、仙女山鎮の街に出ます。

この三角形の建物が見えたら、降りましょう。

ZUMI
ZUMI

降りないと、1km先の終点まで連れていかれます。

(私は気づかず連れて行かれました)

この三角形の建物が、「観光センター」です。

「観光センター」の中に、観光チケットが売っています。

チケットを購入したら、「天生三橋」行きの観光バスに乗り込みましょう。(三度目!

次回、武隆カルスト「天生三橋」の観光についての記事です。

コメント